クレア・ケヴィルWeb Site


過去の主催イベント デイヴ・フリン


Dave Flynn Japan Tour 2013



デイヴ・フリン(Dave Flynn)  ギタリスト/作曲家

アメリカの音楽雑誌”Sing Out!”にて「一つの音楽ジャンルにおさまらない、世界に通用するギタリスト
であり作曲者」と評されたデイヴ・フリン。

クラシック、フォーク、ジャズ、ポピュラーなどあらゆる音楽シーンに身を投じ、経験を積んだデイヴのギ
タープレイはそれゆえに非常に個性的だ。

ダブリン出身、幼少の頃よりギターに親しみ育ったデイヴは、受賞歴のあるクラシックギター奏者としてニ
ュルティンゲン国際ギターフェスティバル、アイルランドギターフェスティバルといった国際ギターフェス
ティバルにおいて、その才能を数多くのオーディエンスに披露している。

2009年に発売されたソロアルバムでは、アイルランドの伝統音楽にギター1本で挑み、あらゆる音楽界がそ
のクオリティーの高さを絶賛。彼のギタリストとしての驚くべき才能はもとより、アイルランド音楽におけ
る更なる可能性を示唆したこの作品によって、その地位を確固たるものとした。

デイヴの繊細でいて深みのあるギター奏法は、アイルランド音楽における伴奏としても評価が高く、近年で
はリズ・キャロル、マーティン・オコナー、トミー・ピープルズなどアイルランド音楽界における大物ミュ
ージシャンとの共演が目立つ。

パット・オコナー&オーイン・オサリヴァンとの親交も厚く、ダブリン、ゴールウェイ、クレアにてトリオ
としての演奏履歴がある。

作曲家としても精力的に活動するデイヴの作品は、マーティン・ヘイズ&デニス・カヒル、ブレンダン・ベ
グリーといったアイルランド音楽界をリードする音楽家らによって演奏されているほか、クラシックギター
界、さらにはプラハ室内管弦楽団、アイリッシュ室内管弦楽団、ニュージュリアードアンサンブルなどによ
って次々と発表されている。

アイルランドを代表するギタリストとして、また作曲家として今最も注目を集めているアーティストであ
る。


デイヴ自らが率いるクレアメモリーオーケストラ初公演前のリハーサルでアコースティックギターを弾くデイヴ(2012年エニス、Glorにて)

デイヴ・フリン作曲によるコンチェルトを披露したマーティン・ヘイズ&デニス・カヒルとのショット(2010年ダブリン、国立コンサートホールにて)



コンサート日程

愛  知
7月20日(土)  Cafe & Kitchen DooLittle
  オープン 18:00  スタート 19:00
  チケット:前売/当日 3,800円 (お食事プレート&1ドリンク付き)
  出演:デイヴ・フリン(ギター) 小松 大(フィドル)
  愛知県名古屋市千種区田代本通5-3 nuビル1F(JR東山線覚王山駅の4番出口より徒歩12分)
  予約/お問い合わせ:カフェ&キッチン ドリトル 052-762-0809 地図


7月21日(日)  Pub Arco
  オープン 16:00  スタート 17:00
  チャージ:1ドリンク付き3,000円(20名限定)
  出演:デイヴ・フリン(ギター) 小松 大(フィドル)
  愛知県名古屋市西区名駅2-20-30(名古屋駅より徒歩9分)
  予約/お問い合わせ:アルコ 052-784-6488 地図


7月23日(火)  幸田町民会館 あじさいホール
  開場 18:30  開演 19:00
  料金:前売800円 5月1日(水)9:00より一般発売開始
  出演:デイヴ・フリン(ギター) 小松 大(フィドル)
  愛知県額田郡幸田町大字大草字丸山60
  【主催】幸田町文化振興協会
  予約/お問い合わせ:幸田町民会館1Fチケットセンター 0564-63-5181 地図


東  京
7月27日(土)  l'atelier ラトリエ
  開場 18:00  開演 18:30
  料金:前売 3,000円  当日3,500円
  出演:デイヴ・フリン(ギター) 小松 大(フィドル)
  東京都渋谷区東1-26-30渋谷イーストビル1F(JR渋谷駅より徒歩8〜10分)
  チケット予約:Eメール ブラックバードミュージック(*印を@に変更してご送信ください) 電話 090-1834-6007(小松 大)
          ご予約時には@お名前Aご予約人数B緊急時ご連絡用電話番号の3点をお知らせください。
  会場へのお問い合わせ:ラトリエ(日・月休み) 03-6427-1088 地図


7月28日(日)  Cafe MURIWUI
  START 18:30
  チャージ:投げ銭制
  出演:デイヴ・フリン(ギター) 小松 大(フィドル)
  東京都世田谷区祖師谷4-1-22-3F(一文書店の3階 小田急線祖師ヶ谷大蔵駅より徒歩5分)
  お問い合わせ:カフェ ムリウイ 地図







ワークショップ

東  京
【開催日】7月28日(日) 13:30〜15:30
【会   場】中野サンプラザ8階グループ室2 (東京都中野区中野4-1-1 地図はこちら
【講   師】デイヴ・フリン(ギター)
【料   金】ワークショップ参加 3,000円(CCE会員2,500円) 聴講のみの参加 2,000円(CCE会員1,500円)
【対   象】ギター、マンドリン、ブズーキでの参加が可能です。経験年数は問いません。
【後   援】CCEジャパン

ワークショップ詳細:
○講師フリン氏の専門であるギターとそれに準ずる楽器を対象としたワークショップ(グループレッスン)です。
○アイルランド音楽のためのワークショップですが、アイルランド音楽の演奏経験がない方の受講も歓迎します。
○上記の弦楽器におけるアイルランド音楽の伴奏法、メロディー奏法の二つを軸に進行する予定です。
○途中に休憩が入ります。
○通訳がつきます。
○受講費は当日会場にてお支払いください。

【お申し込み方法】
ワークショップのお申し込みは、@お名前Aご希望の参加スタイル(ワークショップ参加or聴講参加)Bワークショップ参加の方は楽器名Cメールアドレス(PCからのメールが受信可能なアドレスをお願いいたします)D緊急時ご連絡用電話番号、以上5点をご明記の上、下記のアドレス宛てにお申し込みください。
info*bbird-music.com (*印を@に変更してご送信ください)


 このフライヤーの裏面を拡大する


デイヴ・フリン アルバム”Contemporary Traditional Irish Guitar”

ギターといえば掻き鳴らすのが主流の時代にあって、こんなにも穏やかでいて説得力のあるアルバムが発表されることは、ギター界にとって数少ない貴重な財産である。
― ポール・ファウルス(クラシカルギターマガジン)

デイヴ・フリンの軽やかで繊細なタッチに耳を澄ませると、彼が非常に優れたギタリストであると同時に、アイルランド音楽の緻密なニュアンスを理解しつくした人物であることが分かる。デイヴ・フリンは最高峰のギタリストである。
― トム・ドラッケンミラー(Sing Out!マガジン)

アルバムタイトルにもある通り、伝統音楽でありながらコンテンポラリー、また伝統音楽は古いものを受け継ぐだけでなく、新しいものを取り入れながら流動するもの・・それがデイヴの伝えたいメッセージなのだろう。
アイルランド音楽におけるギターの歴史は浅くそれも伴奏が中心だが、そのギターでここまでの世界が作られるのは感動的。
― ブラックバードミュージック CDカタログより

ブラックバードミュージックCDカタログのアルバム紹介を読む→こちら



デイヴ・フリン 動画


Dave Flynn plays Paddy Fahey Reels 20 and 6
ソロアルバム「Contemporary Traditional Irish Guitar」より


Dave Flynn - The Mahatma of the Glen
ソロアルバム「Contemporary Traditional Irish Guitar」より


Dave Flynn - My Loves Are In America
2012年、ドイツで行われたギターソロコンサートの模様。



デイヴ・フリン フォトアルバム




page top