クレア・ケヴィルWeb Site



上石津アイリッシュミュージックキャンプ2014

本場アイルランドよりパット・オコナー&オーイン・オサリヴァンを囲んでのミュージックキャンプがついに実現します!
ブラックバードミュージック企画のアイルランド音楽に関するレクチャー、パット&オーインによるアイルランド音楽のワ
ークショップ、夜はセッションをお楽しみいただきながら、アイルランド音楽の骨格をつかんでいただく1泊2日のミュー
ジックキャンプ。
日本全国からの皆さまのご参加を、心よりお待ちいたしております。



開催時期:2014年11月1日(土)〜2日(日)の1泊2日(1日13時受付、2日15時解散予定)

開催場所:日本昭和音楽村 岐阜県大垣市上石津町下山2011(※1)

宿   泊:日本昭和音楽村内コテージ(※2)

講 師 陣:パット・オコナー/オーイン・オサリヴァン/小松 大/望月 えりか

参 加 費:20,000円 (受講料+施設使用料+コテージ宿泊代+1日目夕食)

参加対象:アイルランド音楽を学ばれている方。経験年数などは問いません。アイルランド音楽で使用される楽器を対象とします。

参加定員:16名

申し込み期限:2014年10月15日 (定員となり次第募集を終了いたします)

お申し込み方法:@お名前A参加する楽器Bメールアドレス(PCからのメールが受信可能なアドレスをお願いいたします)C緊急時ご連絡用電話番号 、以上4点をご明記の上、下記のアドレスにEメールにてお申し込みください。
メール:info*bbird-music.com (望月) *印を@に変更してご送信ください

お支払い方法:指定の銀行口座にお振込みをお願いいたします。

お問い合わせ:ブラックバードミュージック:info*bbird-music.com (望月) *印を@に変更してご送信ください

主催:ブラックバードミュージック

※1 お車でお越しの方 関ヶ原インターチェンジより約30分です。
   公共交通機関でお越しの方は、JR関ヶ原駅下車。車による送迎をご希望の方はお申し込みの際、その旨ご記入
   ください。
※2 参加者用のコテージは2棟あり、それぞれツインルームが2つ、4人用のドミトリールームが1つあります。
   募集終了後に当方にて部屋を割り当てさせていただきますので、ご了承ください。尚、お仲間と一緒に参加される
   場合は、部屋割りの参考とさせていただきますのでご明記をお願いいたします。



[宿泊先となるコテージの様子]


キャンプの流れ

―1日目―

午後に受付後、小松と望月によるアイルランド音楽ワークショップ@

2つのグループに分かれ、パット/オーインそれぞれによるワークショップA

参加者全員で夕食後、セッション

―2日目―

2つのグループに分かれ、パット/オーインそれぞれによるワークショップB

昼食後、講師と参加者によるコンサート


☆講師たちと自然あふれる上石津のコテージで共に過ごす、カジュアルな形式のキャンプです。

☆パットとオーインのワークショップには通訳がつきますので、レッスンの細部までしっかり吸収することができます。

☆ブラックバードミュージックの望月(在アイルランド)と日本でアイルランド音楽にたずさわる小松によるワークショップが行われます。

☆キャンプの締めくくりとして、講師及び参加者によるコンサートを開催します。



[Pat O'Connor & Eoghan O'Sullivan この二人と1泊2日のキャンプを過ごします]


キャンプのねらい ―ブラックバードミュージックはこう考える―

近年、世界的な人気を誇るアイルランドの伝統音楽。ここ日本でも知名度の上昇と共に、自らアイルランド音楽を演奏して楽しむ人々が増えています。今や日本全国に、アイルランド音楽愛好家たちが作るアイリッシュミュージックシーンがあります。

アイルランド音楽ファンの増加に比例して、国内でアイルランド音楽を教える講師やパフォーマンスを行う日本人の姿も目立ってきました。アイルランド音楽という比較的マイナーなジャンルとしての音楽が、ここまで日本人に受け入れられ、愛されるゆえんは、まさにこの音楽の持つ魅力にあると言っていいでしょう。

ブラックバードミュージックでは、アイルランド本国とのつながりに軸を置きながら、日本でアイルランド音楽を学ぶ皆さんに向けたプロジェクトを発信しています。

上石津アイリッシュミュージックキャンプは、アイルランドからの講師たちと1泊を共に過ごす中でアイルランド音楽を体験していただく学びの場です。

アイルランド音楽に関して長年疑問に感じていること。漠然とした知識。定まりにくい方向性。アイルランド音楽を実際に演奏される多くの皆さんにとって、「これでいいのだろうか」という問いは永遠のテーマではないでしょうか。

ブラックバードミュージックがご提供する当キャンプが、アイルランド音楽を学ぶ一環として少しでも皆さんのお力となれば、私たちにとってこれ以上の幸せはありません。



[デイヴ・フリン来日の際のワークショップ]



[アイルランドで多くのセッションをこなすパットとオーイン]




page top